光景
光景
光景
光景
光景
光景
光景
光景
光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 光景

光景

販売元
Yu Kawasaki
通常価格
¥4,500
販売価格
¥4,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

Photographs by Yu Kawasaki

川崎 祐 写真集

『光景』において、川崎は、自身の家族と故郷である滋賀県長浜市の風景を撮影しています。
およそ6年の歳月をかけて撮影された『光景』において川崎は、
「家族写真」と「故郷写真」という手垢にまみれた被写体をモチーフにしながら、
それを逸脱させて、まったく新しい「家族写真」と「故郷写真」を創造することを試みています。
まず目に止まるのは独特な存在感を放つ家族の存在です。
異様なまでにクロースアップで撮影された家族の姿からは、
私たちがふつう「家族」という言葉から思い巡らせる関係性や距離感は失われています。
しかし、その過剰な「近さ」は、作者にとって自分自身の存在と不可分になってしまった
「家族」の持つ意味の大きさや不可知をまざまざと伝えます。
親密さや関係性という言葉によっては捉えようのない未知なる「家族」のイメージがここには映し出されています。
一方で、家族を写した写真の持つ「近さ」とは対照的にも見える故郷の風景。
親しさからもノスタルジーからも程遠い、いわば「郊外」的な景色は、
現代を生きる私たちの多くが束縛されている既知なる風景と言えます。


発行:赤々舎
サイズ:223 mm × 283 mm
ページ数:168 pages
上製本

Published in December 2019
ISBN: 978-4-86541-105-8